畠中和久

城郭写真家

生後6か月で母におぶられて天王山・山崎城へ。
姫路城への初登城は7歳、お土産店で購入した写真下敷きを中学入学まで使い倒す。

大阪芸術大学写真科卒業。

ライフワークとして城郭・古戦場を撮影し、テレビ番組やメディアに出演するなど、城郭写真家として活躍。

畠中和久ウェブサイト
http://kazuhisahatanaka.com