講演会、トークショー

11:00~11:50

加藤清正の戦いと城

小和田哲男

加藤清正が「築城名人」といわれるのはなぜか。清正の戦歴および築城歴からその謎を探ります。また、清正が巨大城郭熊本城にかけた思いは何だったのかについても考察します。

13:00~13:50

天守と櫓について

三浦正幸

熊本城の櫓・天守の特色・建築年代についての初公開のお話です。熊本地震で残った宇土櫓は、天正18年(1590)頃に清正が建てた古城の天守で、現存最古の天守建築。大天守は、台座石垣が慶長3~4年、本体が同6年頃、一階の張り出しと独特の外観は関ヶ原後の大加増のため。田子櫓や北十八間櫓など多門櫓の発展についてもお話します。

14:10~15:00

石垣と土塁について

加藤理文

熊本城は、中枢部は総石垣で、外郭ラインについても通常は土居(土塁)造りとする箇所まで石垣を使用。土居を使用するのは、基本的に堀の外側斜面のみでしかない。土を盛り上げて土塁としている箇所は中枢部には存在しない「石の城」である。では、その石垣がいつ築かれたものか、またいつ頃修理を受けたのか。それは、石垣のどこを見れば解るのかを解説すると共に、加藤清正の築き上げた石垣の特徴と、強さについてまとめる。

15:30~17:30

熊本城の過去・現在・未来

小和田哲男三浦正幸加藤理文鶴嶋俊彦(熊本城調査研究センター)、コーディネーター萩原さちこ

熊本城について、登壇者たちが考えるその魅力や、地震被害を受けた現状、今後の復旧における課題点や展望について語り合います。また、熊本城調査研究センターの鶴嶋氏の解説も入れ、初公開となった熊本城の石垣に関してもお話します。

11:00~12:30

山城の魅力を語る!

春風亭昇太千田嘉博萩原さちこ

天守のある城もいいけれど、戦国時代の山城はもっと楽しい。実際に山城の写真を見ながら、基本的な内容から築城者や地域、役割による違い等を解説、その魅力について語ります。

13:30~14:20

秀吉の小田原攻めの意義と背景

黒田基樹

天正18年(1590)3月から7月にかけて展開された小田原合戦は、「天下人」羽柴(豊臣)秀吉が、戦国最大の大名・小田原北条氏を滅亡させた合戦であった。この合戦は、秀吉の「天下一統」をもたらした、戦国時代最後の合戦であった。両者の政治交渉の展開を通じて合戦にいたる背景から、この合戦が有した歴史的な意義について取り上げる。

15:00~17:00

小田原攻めの実態に迫る

小和田哲男諏訪間順伊東潤、コーディネーター黒田基樹

北条・豊臣・反北条勢力それぞれにとって、小田原合戦の意義について登壇者4名で議論を行います。

11:00~11:50

城を極める! 城で遊ぶ! I

二宮博志畠中和久萩原さちこ

城郭の写真家と、城郭マイスターとして活動する2人から、今まで関わってきた作品を紹介。戦国時代の中で夢破れ散っていった群雄たちが残した「破れし城」等について焦点をあて、トークを行います。

13:00~13:50

信長が登用した穴太衆とその石垣

穴太衆末裔 粟田純徳萩原さちこ

そもそも「穴太衆」とはなにか、穴太衆の起源から、当時の穴太衆石積が残っている石垣の紹介、信長とどういった関わりがあるのか、どんな道具や方法で実際に石積みを行っているかを、穴太衆の末裔である粟田建設の15代目からお伝えします。また、萩原さちこ氏とのトークや、聴講されている方の中からの質問コーナーもあります。

14:10~15:00

江戸城の石垣と石丁場

萩原さちこ

天下普請により築かれた、徳川幕府の本城・江戸城。築城の背景や城の概要、伊豆半島を中心にした石丁場(採石場)についてお話します。

15:20~16:10

真田三代と真田丸

平山優

真田三代は、戦国期に信濃国小県郡真田郷を本拠とし、独立した国衆として活動していた真田幸綱から歴史が始まる。幸綱は、滋野一族の一員として、惣領海野棟綱とともに、葛尾城主村上義清と対峙していた。ところが、村上・武田・諏方連合軍に攻められ、本領を失って上野国に亡命した。この時幸綱は、関東管領上杉氏を頼るが、やがて武田信玄に仕え、本領を回復し、勢力を拡大していく。その息子昌幸は、武田氏滅亡後、上野国吾妻郡・利根郡をも併呑し、小県郡を統一した大領主に成長し、やがて豊臣秀吉に従属して大名となる。その後、昌幸と信之・信繁兄弟は豊臣氏のもとで成長し、関ヶ原の合戦で敵味方に分裂する。上田合戦や、大坂の陣に至るまでの真田三代の活動を、城を軸に解説します。

16:30~16:55

城を極める! 城で遊ぶ! II

香川元太郎萩原さちこ

時代や研究内容によって変わるお城について、大阪城の真田丸をメインに取り上げながら、お城のイラストを描くことによる醍醐味や裏話についてトークを行います。

17:05~17:30

城を極める! 城で遊ぶ! III

坂本昇治萩原さちこ

城めぐりアプリ「発見!ニッポン城めぐり」に蓄積される年間3億件の位置情報ビッグデータと2016年の訪城者数ランキングから見えてくる“通な傾向”を徹底分析。さらに、貴重な観光資源であるお城を使った地域振興の可能性を実際の事例を交えて解説します。

※プログラムは変更になる場合がございます。

ページの先頭へ